ブログ

最新のお知らせ


2018年7月20日 : 動物達の留守番


静岡市の不動産屋、株式会社インターイメージです。
当社は静岡県内で土地と建物を買い取り、販売を専門にしています。


ニャンコ、ワンコと生活している皆さん、お留守番の時はどうされていますか?





このところ、毎日暑いので、留守番させているニャンコとワンコの為にエアコンをつけたまま出かけています。
昨年までは、つけっぱなしなんてあり得なかった我が家ですが、今年のこの暑さ、これはそのままにしていたら動物達が死んでしまいそうと思い、エアコン様にフル稼働してもらっています。
地球温暖化も気になっていますが、動物達の生活環境も考えての策です。

ただですね、エアコンをつけている部屋に動物達が集まって涼んでいるかが不明の為、少し釈然としない気持ちも抱えています(笑
私が会社から帰る時間にはみんな既に玄関で待っているので、ちゃんと涼んでいたのかどうか確かめることもできなくて、、、。
今度、みんなどうしているのかカメラでも設置してみようかと思っています。

以前、動物用『冷え冷えマット』と言うのを置いてみましたが、誰一匹ともそこに乗っかることもなかったです。
みんな、「どうぞ、どうぞ!」と譲り合っている風でもないし、あまりの人気のなさにガッカリしました。


朝の犬達の散歩も、朝5時に出かけても暑くて大変で、やはり、この季節は川遊びさせてあげられたらいいんですが、泳がせても大丈夫そうな川が近くにないので、休日に行こうと思っています。
毎年この季節になると、渓流の傍に家があったらいいなぁ~と考えます。

え?
近くにある海で水遊びさせれば良いじゃないのかって?
海はですね、、、砂が被毛の根本に入り込んでしまうので海から上がった後、キレイに手入れするのが大変なんです。
なので、それやるとなると4時起きですね(苦笑
ってことは、9時か9時半位に寝れれば起きれるかしら?!
ん~、今度トライしてみようかな。


今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
2018年7月13日 : 夏の風物詩


静岡市の土地建物の売買専門不動産会社、株式会社インターイメージです。


朝の散歩時間を冬の頃より1時間程早くしています。
あ~、眠い~、、、と思いながら歩き出す。
ん?! と足元に目をやるとセミ!



ミンミンゼミ?!かと思われます。
違っていたらごめんなさい。



それにしても、なんて美しい羽の色、それに丸みを帯びている横顔がなんだかかわいい (^_^)
今から続々と土から這い出て空を飛ぶ昆虫になるセミ。
おそらく暗いうちの早朝から殻を破って出てくる場所を探し、良い場所を見つけて脱皮するのでしょう。
大切な羽を痛めない様にじーっと静かに待つ姿。
ながい間、土の中で過ごして地上に出るのを心待ちにしていたのかもしれない、と思うと、応援したい気持ちになるのは私だけでしょうか?
このあと、羽が乾くと空を飛べる様になって好きな樹を見つけて鳴いたり、樹液を吸って、子孫を残す為に恋?もして、メスは卵も産まないとならないし、ちょっと忙しいですね。

こんな光景を見ていられるなんて、平和な時間を過ごせていられるからです。
本当にありがたいです。

また、こんな、たわいのない日常を書きたいと思います。
時々でもいいんです、読んでくださると嬉しいです (≧∇≦*)
最後まで読んでいただいてありがとうございます。


不動産の相談事はこちらへ~
お待ちしています(・∀・)ノ
フリーダイヤル:0120-740039 お問い合わせフォームへ
2018年7月12日 : まだ高波注意です。


西日本豪雨により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

静岡市でも高波注意です。
まだまだ気をつけましょう!




土地建物の売買をご検討の方はこちらまで連絡ください。
お待ちしています(・∀・)ノ
フリーダイヤル:0120-740039 お問い合わせフォームへ


2018年7月10日 : 静岡の大浜海岸、海に近づかないで!

西日本の皆さん、災害で行方不明の方、亡くなられた方、そのご家族のみなさん、本当に大変だと思います。
なるべく早く元の生活に戻れます様お祈りいたします。

静岡でも高波です。
海に近づかない様にしてください。
写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、波の引く力がとても強く感じます。
本当に気をつけてください!









静岡市の不動産会社、インターイメージです。
当社は土地、建物の買い取りと販売を専門に営業しています。
中古住宅、更地、アパートやマンションの買い取り、販売をしています。
売りたい、買いたい、どちらでも対応致します。


2018年7月4日 : 早い時間からせっせと働くミツバチがいました。
静岡県静岡市にて売買専門で不動産業を行っています、株式会社インターイメージです。


朝の散歩でせっせと働くかわいいミツバチと出会いました。
毎日ヨーグルトに蜂蜜をかけていただいている私はミツバチの恩恵を受けています。
そこで、ミツバチについて調べてみました。



大きく分けると、西洋ミツバチと日本ミツバチの2種類が日本には生息しているそうです。
西洋ミツバチは従順で育てやすい、日本ミツバチは繊細で逃亡癖があり、西洋ミツバチに比べて数が減りやすいんですって!

セイヨウミツバチ(西洋蜜蜂)とニホンミツバチ(日本蜜蜂)の違い。
日本に住む私たちの視点で言うと、それは「外来種」と「在来種」の違いです。

西洋蜜蜂とは、ヨーロッパやアフリカ・中央アジアなどを原産地とする蜜蜂。
19世紀半ばに飼育管理方法が広まって以来、家畜として改良され、人間とともに歩んできました。
日本では明治時代にアメリカから輸入されたと言われています。

現在、スーパーなどの店頭に並んでいる商品や、加工食品の原材料に使用されているハチミツのほとんどが、西洋蜜蜂のハチミツです。

それに対して、日本蜜蜂はもともと日本列島に住んでいた在来種。西洋蜜蜂に比べて飼育が難しく採蜜量も少ないため、商業的に不向きと言われています。


2つの違い


セイヨウミツバチ---蜜源の花は特定の花
         採蜜回数は年に2回度程度
         採蜜量は多く採りやすい
         価格安価

二ホンミツバチ-----蜜源の花は複数の花
         採蜜回数は年に1回度程度
         採蜜量は西洋の5%程度と少ない
         価格高価

こう見ると、日本蜜蜂の飼育が非常に難しく感じます、、、。

ただでさえ採蜜回数や量が少ないうえに、日本蜜蜂には巣の中の環境が悪化すると別の棲家へ移動する「逃亡癖」があるんですって。
気温など外的環境に左右されやすく、特にここ数年は養蜂業の方々も飼うのにとても苦戦していて数が減っているのが現状だそうです。

ーーそれは、なぜでしょうか?

暑さが一因だと思います。
近年は猛暑の夏が多く、夏になると強い日差しや高温のせいで巣が落ちてしまったり、ミツバチが嫌がって巣から逃げてしまうそうなんです。

日本ミツバチだけではなく、西洋ミツバチも数が多い訳ではなく、数が減っていて、それは、農薬の影響が大きいとも言われています。


これを知ると増々ミツバチが健気で愛おしく感じます、ちょっと大袈裟でしょうか?(笑


今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。


土地建物の買い取り、販売の件はこちらへお願いします。
お待ちしています(・∀・)ノ
フリーダイヤル:0120-740039 お問い合わせフォームへ




       フリーダイヤル:0120-740039

        お問い合わせはこちらへ